安渓 黄金桂 (あんけい おうごんけい)100g

黄金桂の主な産地は、安渓鉄観音と同じ福建省安渓県です。
鉄観音とは、元となる茶樹の品種も製造方法も異なるため、
味わいや香りは大きく違ってきます。
黄金桂は比較的発酵度を低くして製造されています。
そのために水色は薄く、まさに黄金色でまた、
かすかに桂花(キンモクセイ)の香りがします。
黄金色の桂花の香りを持つお茶ということで、黄金桂と呼ばれています。
黄金桂の「桂」の字は、中国語で金木犀(キンモクセイ)を意味する
「桂花」に由来しています。ですが、桂花烏龍のように、
キンモクセイの花を直接使って香り付けしているわけではありません。
型番 CC027
販売価格 1,836円(税込)
購入数


店長

柳下信行

壺の中の桃源郷を意味する店名どうり壺である店内に足を踏み入れると、いろいろなお茶がえらべてお茶に癒されネコ雑貨で楽しめる、 お客様にとっての壺中天をめざしています!

Ranking

Top